最近読んだ本をご紹介します「自由人の脳」。

Newsが歌っていた曲にやられてしまった…。
「崩れ去った夢」という言葉が胸にしみた。
私はこんな人生プランじゃなかったといつも思っていた。
もっと上に上り詰め、あこがれる先輩の背中を追い続けるはずだったから…。
でも今はかなえることのできなかった夢を後悔していない。
逃げているわけではないけれどまた身体を壊してまでその仕事をするのだったら新しいジャンルで仕事をしたい。
そうしたら新しい自分も見つかるはず…。
もう誰かのせいにしない。
それは上司に会ったときに実感したことで決めたことだ。
一度堕落してしまった人生だけど強くなれた。

そんな時親友がこんな本を貸してくれた。
f0330932_20285046.jpg
高橋歩さん著の「自由人の脳みそ」
休職期間が迫っているのに私は道の先に照らしてくれるライトがなかった。
高橋歩さんは思い切りの決断と行動力でいろんなことを成し遂げてきた。
だけどどうしても私はまだ躊躇してしまう。

その中でなんとなく心に響いた言葉をご紹介します。
「とりあえずやってみるが思考の癖」
「まずは動き出す。立ち止まって悩んでいても答えはない。歩きながら考える、動きながら考える、すべては流れているから…」
「何かを始めるとき、必要なのは勇気でなく覚悟なんだ」
「頭がシンプルな奴ほど行動力はパワフルなんだ」
「大事なことは何を選ぶのかではなく、選んだあとどう生きていくか」
「自分を知るというためには人を知るというのがとても大事」

もっとありますが紹介するのはこんな感じです。
大きなことを成し遂げている高橋歩さんですが頭の中の考え方はとてもシンプルです。
だからこそ楽しそうなどなというそういった考えが生まれるんですね!


24時間テレビ、私も勇気をもらいました。
Newsの皆さま、笑点メンバーの方々、ご参加されていた方皆さまお疲れ様です。
日本中が一つになった瞬間を感じました。
たいへいさんお疲れ様です!!!

by m1k127 | 2016-08-28 21:00 | Books | Comments(0)