眠れない時。

床についてからも眠れないことがある。
そんな時、過去の「眠れない夜」の記憶を が頭によぎる。

何度も何度も切りたくなって、
頭の中にいるもう1人の自分と葛藤し
嘆き、叫び、おかしくなる。

同時に私の「病気」が始まったあの瞬間を思い出す。

経験は記憶の断片となり、いつまでも私を苦しめる。

そんな時に「私はまだ治っていない」と感じるんだ。

あの悪夢を。
私に訪れさせたこの2年間を。
独りの夜を。

どうして手に入れてしまったんだろう。

生きるための試練だと神様は言う。


死にたくない、

でも生きるのも辛い。


そう確信した夜を私はまだ忘れられないんだ。
f0330932_10050394.jpg


いつかこの花のように周りを笑顔にさせることができる日が来るのだろうか。
by m1k127 | 2017-08-22 09:56 | Sick | Comments(0)