最近読んだ本【あこがれ】。

こんばんは!
月末納期に追われているライターがここにいます(笑)
昨日はお鮨屋さん満席で洗い物の嵐でした。

必死に帰り、シャワー浴びてバタンキュー。
気が付けば朝。
そして今日までに仕上げたいお仕事がいくつかあったのでやっております。

気分転換に。
最近読んだ本をご紹介します。
f0330932_19225038.jpg
川上未映子さんの「あこがれ」。
実は10月くらいに読み終えていたのですが、ブログにアップするのを忘れてしまったので、夜は紅茶を飲みながら読んでおりました。

内容は麦くん、へがてぃーという小学生中学年の物語。
別に恋愛小説でもなく、日常の一部を書いたものなんだけれど、小学生ながらの大人を見る目であったりとか、
感情がうまく言葉にして表せないところとかがすごく好きです。
麦君はスーパーにある一つのサンドウィッチ屋さんで「ミス・アイスサンドウィッチ」と出会います。
もちろんこのあだ名は麦君が勝手につけたもので、子供の目線からみる一人の女性の容姿などが描写されています。

へがてぃーはおならが紅茶の臭いがしたと、麦君が言った言葉がついたきっかけでついたあだ名の女の子。
この女の子の直感や感性も素晴らしくするどい。
子供同士、男女関係なく”友達”とか”友情”とかが感動するように書かれているわけではないんだけれど、
どこかで私も入り込んでしまう作品です。

子供の心情を書いているからなのかひらがなも多いのが特徴的。
昨年あたりに出版されているものなのでぜひ読んでみてください!

さて、執筆頑張るかな!

by m1k127 | 2018-08-30 19:34 | Books | Comments(0)