人気ブログランキング |

転院しました。

こんばんは。

ようやく池袋に帰宅してきました。
実は日曜日から祖母の転院のため千葉に行っておりました。

お昼ごろに母と待ち合わせして東京駅から高速バスで直接病院へと。
その時には祖母の様子を見に行くのと同時に少し転院のために荷物をまとめたりと。
夕飯を食べるところまでいましたが・・・。

めっちゃ食べてるし!!半月前はどうした!?という以上です!!
ん…?異常です。w

パクパクもりもり食べて10分くらいで終了。

私たちは居酒屋さんでご飯を食べて帰宅しました。

翌日、昨日ですね。転院のため10時に介護タクシーの方が来るとのことでしたが、人生初の介護タクシーにはびっくり。
画期的です。

祖母は車いすに座ったまま…。しっかり固定をされてドライブ。その隣の母。
f0330932_21040795.jpg
ちょっと可愛いw
しかし、このあと車酔いして本気でやばかったです。

新しい病院は同じ千葉県なのですが、リハビリテーションを重視した場所でありなんとも言えないくらい仕事が早い。
スタッフさんも対応が早く、若い方が多いので順応してくれあっという間にリハビリ2個こなしておりました。

認知症テストのようなことをしましたし、頚椎を固定するカラーもすぐに用意してくれました。


空間的には開放的でなおかつ、スタッフ同士、患者さん同士、それこそ患者と呼ばないような作業療法士や理学療法士と患者さんの仲の良さ。
患者さんも治そう!という風に受け身の姿勢ではなく、自ら頑張るような姿勢がうかがえました。
できる範囲でお互いがお互いを管理するような体制が整っているのでこちらも安心して祖母を任せられます。

ただし!!!!Wi-Fiが入らないので唯一入る場所でこっそり執筆。w

…そして、ショックな事実を突きつけられました。
祖母にお昼ごはんを食べさせているときに母は医者と話しをしていたのですが呼ばれて行ってみると以前の病院で撮ったMRIの画像とともに、首が少しでも「がくっ」となったら命にかかわります。と告げられました。

まったく以前の病院はそんなこと一言も言っていなかったので、ってかMRIの検査結果の画像も見せてくれなかったし。
怒りさえ覚えましたね。

しかし、冷静になった私。すぎてしまったことはしょうがない。これからを考えるしかないというわけです。
オペをするのか、しないのか、最終的に決めるのは祖母です。
ただ、迷っているのであれば背中を押してあげようとは思いますが強制はしません。

もし、祖父が生きていたらどういうかな~?ということばかり考えてしまいます。
一番大事にされていた人の意見が祖母にとってはいいのではないかと。
いずれは向き合わなければいけない問題なのでしょうがないですけどね!

私はとりあえず来週の月曜日また先生とお話&祖母の散髪のためにいってきます!



●beauty-matome
by m1k127 | 2018-11-20 21:38 | Daily | Comments(0)